結婚式のNG!これだけはしてはいけないこと

花嫁より目立ちすぎてはダメ!

結婚式に招待されたら、目一杯おしゃれして出席するのがマナーです。しかし、あまりにも張り切り過ぎてしまうと、花嫁さんより目立ってしまうこともあるので注意が必要です。まず、ウェディングドレスとかぶる白系の洋服はNGとされており、ファー素材や、露出が多いドレスも避けたほうが良いでしょう。その年のトレンドであっても、オープントゥやミュール、ブーツなどはカジュアルすぎるので、エレガントなパンプスを履くのがマナーに沿っています。

言ってはいけない忌み言葉

おめでたい結婚式では、普段何気なく使っている言葉でも、禁句とされているものがあります。別れる、切れる、壊れる、終わるなど、縁の切れ目を連想させる言葉は、忌み言葉と言われ、縁起が悪いとされています。ウェディングケーキを切る時もケーキを切るではなく、ケーキにナイフを入れるなど、配慮した言葉が使われています。スピーチを任された場合は、これらの忌み言葉が入っていないかチェックして、縁起の良い言葉と差し替えるようにしましょう。

お酒の飲み過ぎは禁物

結婚式では、素敵なお料理やお酒も、ゲストの楽しみの一つですよね。次々に運ばれてくる料理、空になったらつぎ足されるお酒と、普段より飲むピッチが上がってしまいがちですが、飲み過ぎは禁物です。酔っぱらって大声で話したり、他のゲストに絡んだりと、式を台無しにしてしまうことにもなりかねないので、節度を持って飲むように心がけましょう。御祝儀を渡したのだから、食べ物やお酒でもとを取ろうなんて考えはやめましょう。

渋谷区の南西部に位置している代官山は、オシャレなレストランやカフェなどが多く、結婚式も行うことができることから代官山での結婚式場ならステキな結婚式場がたくさんあります。

上手に息抜きして仕事を乗り切る!単身赴任先での過ごし方
意外とラクちん?海外リゾート婚を選ぶ人のホンネ